MENU

高校を中退してしまった人が、高卒の資格を得る方法とは?

 

高校を中退してしまった方が、
高校卒業の資格を得るための選択肢としては以下の3つものがあります。

 

  • 通信制の高校を卒業する
  • 定時制の高校を卒業する
  • 高卒認定試験で同等の資格をとる

 

普通に高校を卒業された方には全く無縁の話なので
ご存じないかもしれませんが、

 

高校を諸事情により中退した場合で、
後から「やはり高卒の資格は欲しい!」となった場合には、
このような方法があるのです。

 

 

 

なぜ通信制高校を選んだのか?

 

では、通信制高校を卒業した方に、
定時制や高卒認定試験などの選択はなかったのか?とお聞きしてみました。

 

 

高卒の資格だけは取ろう!と思った場合の

選択肢って他にもあったと思いますが、何故通信制高校を選んだのですか?

私の場合は、いじめが原因で学校を自主退学していますので、対人恐怖症の兼ね合いもあったから毎日通うような定時制の学校は論外でした。
高卒認定試験については入学当時、存在自体を知らなかったので、私の場合は通信制高校しか選択肢がなかったんです。

 

こんなことを聞いたらいけないかもしれませんが、中卒のままではだめでしたか?

正直言って、通信制の高校に通うと決めたのは親だったのであまり深くは考えていませんでした(笑) ただ、いまとなって思うのは中卒のままだったとしたら、ちょっと厳しかったかもしれないとは思います。

 

厳しいというのは、どういった意味ですか?

私もこれまでに数社の会社を転職ながら今の職についていますが、残念なことに高校中退という情報が履歴書にのっているだけでも、マイナスポイントになります。
が・・・、仮に通信制高校を卒業という文言がなかったとしたら、それこそ更にマイナスポイントに働いてしまうと思うので、厳しいといった言葉をつかいました。

 

転職活動に高校中退はマイナスなんですね。

これは間違いなくマイナスです。面接に行っても「なぜ?」と必要以上に聞かれます。私の場合は通信制高校を卒業した後に別の学校を出ていますので最終学歴で見られる場合も多いですが・・・
それでも、マイナスにはたらいていることは間違いありません。

 

しかし、「いじめ」「対人恐怖症」を乗り越えて通信制高校に再入学して、今がある!と伝えると、それを評価してくれる会社もあるので、私はデメリットをメリットに変えています。

 

もし今、この3つの選択肢があったら、どれを選びますか?

間違いなく、通信制高校を選びます。日中はバイトが出来るなどのメリットもあるし、先生が思っていたよりも親身になって将来を一緒に考えてくれたからです。

 

 

 

まとめ

 

高校を中退してしまったことに対するデメリットは、実は将来やってきます。

 

若いうちはフリーターなどで一生懸命働くことによってある程度のお金を稼ぐことが出来ますが、
20代後半、30代になってくると普通に就職をしている人との年収に
一般的には格差が生まれてきます。

 

そこを埋めてくれるのが、通信制高校を卒業して
「高卒の資格」を取得することにあります。

 

もちろん、普通の高校に比べて通信制高校の卒業資格は、
残念なことに同格の扱いを受けることは少ないようですが
無いよりはあったほうが良いものとなるのは間違いありません。

 

 

また、その後、進学をすることによって、
通信制高校を卒業したというデメリットを掻き消すことも出来てしまいますので、
高校を中退したから・・といって、
高卒の資格がいる学校や仕事を諦める必要は無いのです。

 

一つの選択肢として、通信制高校も検討してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

通信制高校に通う3つのメリット
通信制高校を実際に卒業した方に、通信制高校に通う3つのメリットについて聞いてみました。平日が自由、対人関係が楽、高校卒業の資格が取れるなど、通信制ならではのメリットを確認できました。
通信制高校の先生方について
通信制高校の先生方について実際に通信制高校を卒業した方に聞いてみました。
通信制高校に通う際の服装とは?
通信制高校に通う際の服装、制服についての疑問について調べてみました。
インターネット上の仮想空間の通信高校も登場
めいせいさいばーがくしゅうこく(サイバー学習国)が通信制高校の口コミやパンフレットについて紹介します。